お知らせ

もちつき大会

2019.12.24

12月21日に、もちつき大会を開催しました。

 

初開催で‘”てんやわんや”だった昨年とは違い、しっかり準備して取り組んだお陰で、今年はスケジュール通りスムーズに進行しました。

  

 

保育所の園児や父兄の方、入所者様やご家族の方など、たくさんのギャラリーが見守る中、職員が交代でお餅をつきました。

 

 

決して上手くはないつき手達ですが、皆さんの応援を力に変えて「渾身の一撃」‥‥!? ソース画像を表示 では、ダメなんですね!

餅つきのコツは、杵を力で降り下ろすのではなく、杵の重みで「落とす」ようにつく事だそうです!!

とはいえ、餅つき初心者の若者たち。人生の先輩方から厳しいダメ出しをいただきながら、悪戦苦闘しておりました

  ソース画像を表示

     

   ことわざの『昔取った杵柄』って、まさにこのことなんですね~        ソース画像を表示

 

 

つきあがったお餅は待機している丸め部隊の元へ届けられ、手際のよいお姉様方により、素早く丸められていきます。

  

 

そうして、いよいよ 待ちに待った実食!!!

今回は、ぜんざい、きな粉、大根おろしの3種類のアレンジで召し上がって頂きました。

 

やっぱり、つきたては美味しいです 

 

                おかわり者も続出 ‼ソース画像を表示

 

たくさんの歓声と笑顔で寒さも吹っ飛んだ、とても楽しい1日でした。

 

今年も残りわずか。

     皆さんが元気に年を越せますように願っております。